MENU

ハゲと言われたときの対処法は咄嗟の機転が今後を左右する!

ハゲと言われたときの対処法は咄嗟の機転が今後を左右する!

急に前触れ無く、周囲の仲間からハゲと言われた時の対処法は、
咄嗟の機転が今後を左右しますよね。
後を引かない自分が傷つかない方法とは!

 

 

 

いきなり職場の会話の中に
髪の毛の話題が持ち上がった!そして・・・
数人の男性が、薄毛を気にしていることを話し始めた。

 

 

 

薄毛のことを気にしていることを公言しているひとに限って
「まだまだ気にするほど薄くない」状態です。
私は自分で気づいています。

 


ハゲが進行している
かなりやばい状態だと。

 

そんな私にコメントをふってこないのは、
たぶん心の中にエチケットを感じてるんでしょうね。
それと私の薄毛状態が冗談のレベルを超えているってことですかね。

 

 

逆にその思いやりが気になり始めました。
でも

 


そんなときにデリカシーのない奴がいて
「あんたちょっとヤバくね?」
って言われたとしたら!

 

 

 

または・・・その職場の集まりの席が「飲み会」だったら!
酔った勢いで言われてもおかしくない

 

 

「だいぶきてるね。」
「何とかしたほうがいいかも」
「親も禿げてんの?」

 

なんて平気で言われたときは、どのようにコメントしていいか?
リアクションをどのように返していいのか?
困りますよね。

 

 

結局は「ハゲ」って言われているようなもんです。

 

 

 


ハゲって言われた時の対処法!は、
明るく自ら開き直ることがいちばんの突破口です。

 

 

「そうなんだよね。最近やたらと薄くなってきちゃってさ」
って軽く流しましょう。
意外とそこで会話は止まってしまって話が拡大しないものです。

 

 

もしくは逆に親身になって禿げないための取り組みを一緒に
考えてくれる場合もあったりします。

 

 

心の中では・・・
「俺以外にもハゲなんてたくさんいるんだから」
「気にしても始まらない」
って気楽に受け止めて忘れましょう。

 

 

ハゲは気にし始めると精神的にもストレスから進行していく
頭皮の血流にも関係があって「気にしない」ようにすることも必要です。
それから睡眠もヘアケアには欠かせない大事な取り組みになるってことです。

 

 

副作用のない医薬部外品の育毛剤ははじめやすいヘアケア。
ハゲと言われるということは薄毛がわかるという事です。
早めに始めておけば「効き目」も可能性は高くなります。
しかも副作用の心配なく安全に「ハゲと言われなくする」ってことですね。
そんなハゲの予防のための育毛剤チャップアップはサポートも手厚く
人気の育毛剤ですね。

>>>将来的に薄毛になりたくないなら早めの改善へ取り組みやすい育毛剤はこちら

 

 

 

それでも人と合うたびに「ハゲと言われる」自分でも自覚している
薄毛が進行している過程の場合は・・・!医薬部外品だと微妙です。
育毛剤も発毛剤じゃないですからね。

 

だけどスカルプエッセンスなる濃度の高い育毛剤以上の化粧品もあります。
特に厳選された有効成分をたった50mlに詰め込んで効率よく浸透させる
スカルプエッセンスFINJIAは期待が高まる新開発の貴重な存在です。
⇒ハゲ待望のフィンジア公式サイト